ネームトス


からだ部では、 

参加者のつながりを、 

大切にデザインします。 


そのため、 

プログラムの中で、 

お互いの名前を覚え合う、 

「ネームトス」というワークを行います。  


内容は、 

円になって、 誰かが誰かの名前を呼んで、 

二人がその場所を交代してゆくだけです。  




だんだん交代する人を増やしてゆきスピードも超早くなります。 


気がつくと、 

謎めいた熱気に包まれて、 

すごくハッスルハッスルな場に毎度なります。 


実はこのワーク、 

人の眠った「脳」を、 

覚醒することが狙いだったりします。 


え。  


なんでと思われるかもですが、

からだ部で「ネームトス」を経験した方なら、

たぶん、わかるはず。 



 からだ部 

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000