メディア

山猫ドンタコス 【そっとして欲しいけどかまって欲しい部】

静かに暮らしながらたまにふと奇妙な小説を書きます。いつか、自分の書いた小説の中で、暮らしたいと思っています。 注)猫は飼ってません。


脳天気 【基本、考えてないです部】

さまざまなシゴトを経てフリーのコピーライターへ。消費し、消費される、ポイ捨て社会に疲弊したため、誰にも依頼されないカタチで、コピーのためのコピーを作る暮らしを始める。

秘密 頭の中で象を飼ってます。たまに、取り出して洗ってます。


りりぃ  【バリファイ部】

自己理解を通して自分に合った生き方をみつけるHSP(ハイパーセンスティブパーソン)。似顔絵などのイラスト描いてます。

注)バリファイ部はバリ島で5日間一人で過ごす部活ではない。


浅沼理恵 【ねっころ部】


猫を撫でて脳内麻薬をトパ〜っと放ちながら「いきあたりまったり」なライフスタイルを模索中。

日々、猫とコロコロ、している。

現在、アーユルベーダ習い中。

特技 猫に時間を奪われる。 


高柳しい 【裸部(らぶ)】

ウケ狙いで生きる1989年生まれ。中3で女性教師と恋に落ち「女もいける」と気付く。そこから性別関係なく恋をして、今は男性と結婚し双子を出産。いくつになっても性的な話題を出しがち。

https://note.mu/iseigayoihito


もっちー
 【煌めき発掘部】

取材して記事を書くことが大好き。特に、人の思いに触れると、すぐにきゅんきゅんしてしまいます。大切な思いを、私が文章にすることで必要とする人に届けられたら幸せだと思い、日々奮闘中!


ふぐ 【実践志向部】

自己探究を重ねた末、前世が「ふぐ」だと悟りその毒に体が痺れて、いつしかその毒消しにと詩を歌いだす。その昔、女子力高めの実践指向型の硬派な男子生徒会長として、慎ましく田舎の高校を卒業して今日に至る。


ERICA  【未来発酵部】

個人のちから。場のちから。それぞれが相互に作用して醸されてゆくことにおもしろみを感じている26歳。

「共に未来を描く」活動として、絵を使ったワークやファシリテーションを楽しんでいる。



若林理恵(Waka) 【一人映画部】

小学生で一人映画館デビュ〜を果たす。「映画のある暮らし」という自作のフリーペーパーを友人知人宅に送りつけることを生き甲斐とする、映画狂。  特技 大幅な脱線


坂尾菜里  【言わせてもらう部】

子供の頃からモダンバレエ・クラシックバレエを学び、現在コンテポラリーダンサーとして活動しつつ、平日は店舗内装の仕事をする。たまに照明コンサルタントなど手がける愛犬家。 


岩渕るみ 【ひとやすみ部】

幼少時代の英語教室の影響で異文化に興味を持ち、オーストラリア・バルセロナなどへ留学。洋楽好き。“ひとやすみ”するのが好きな、のんびり屋。


田澤恭平【アフターファイ部】

変幻自在家。   演出家・俳優・ワークショップファシリテーター・天命鑑定士。  東京で唯一、「演劇×心理学×天命」の活動をしている。



鈴音彩子【もの かたり部】

鈴音工房主宰。ファシリテーター/WSデザイナー。主に役者、劇作家。ときどきプロデュースや演出、振付を行う。風が吹いたらたまに唄います。


あだちあきこ【こころ部】

浮世では、コピーライター、雑誌編集者、ラジオ制作などの様々の職歴をもつものの、実際は”空間おろしの巫女”という異名を持つあっち系全開の浮世離れの京都人。


丸野まる  【引き出しの中身は部】

うどん粉をこねるようなそぼくな日々をのんきに暮らしています。たまに人の心にそっとしのびこんで、硬くなった気持ちを時間をかけて丸くする、シゴトともアソビともつかないことをしています。 特技 引き出しの中の宝探し。


渋澤怜 【渋澤怜部】  

作家/ライブパフォーマー/

「音楽の花嫁」「ファッション・メンタル・ヘルス」で第49、50回文藝賞二次通過。「チャット嬢をやってみた」でクランチノベルズ新人賞最終候補。東大文学部卒。


ヤマネコトリコ 【ゆめウツツ部】

夢日記で暮らす、現は眠る、子。夕暮れは猫として路地をさまよい、明け方に鳥になって空へ飛びたつ。

特技 人の夢に耳すますコト