【募集終了】談すの時間!?〜暮らしの中に”だんす”を見つけるための1dayプログラム〜開講 (2019/3/3) 

日時 2019年3月3日(日)10:00〜16:00  (受付は9:30)

会場:上池袋コミュニティーセンター和室  

 住所:東京都豊島区上池袋2-5-1 健康プラザとしま7階

参加費(一般) 12000円 

定員 12名 


本イベントは申込が定員を超えたため募集を締め切らせていただきました。




ダンスと暮らしがもっと身近にならないか。 


そのために、まずはダンスという洋服を脱いで、「だんす」しようと思うのです。


え。

なんで、平仮名の「だんす」なのかって?
 


それについて、みなさんと【談す】したいと、思うのです!! 


 【談すの時間】では、暮らしの中の”だんす"を見つけるために、みなさんと実践的なワークショップを通じて学びあいます。 



 


ワークショップのささやかな目的
 


ただ単に個人が汗を流すスポーツジムではなく。 


お教室で習う、型の決まった、レッスンやお稽古ごとではなく。

 

もっとこう、誰かと関わる中でしか生まれない、そしていて内側から自由に「びよよ〜ん」とのびのび出来る、そんなプログラムを提供する場があまりにこの世には少ないと感じませんか? 


本ワークショップではまずは「びよよ〜ん」と出来る場を作りたい。


そして、隠れてこっそり踊ってしまう、そんなあなたに手を差し伸べたい。


さらには、そのような方々とともに、踊りながら何かを生み出してしまう、そんな場を作りたい。


そんなささやかな目的があるのです。 


どうか、どうか、お手柔らかに頼みます。

(横浜の小学校に向けてプログラムを実施した様子です) 


プログラム 


だんすを味わう 

”あそび”の要素をふんだんに取り入れた、からだ部の独自のプログラムを通じて、参加者たちに”だんす”を味わってもらいます。


だんすを作る  

体験した”だんす”を振り返りその活かし方を客観的に学び合います。
また、各グループに分かれて、”あそび”をコンセプトにしたプログラム作り行います。そして、他のグループに向けて実践してもらいます。 


だんすを届ける 

社会とダンス、暮らしとダンス、生活とダンスをつなげる(身近にする)ためにはどうすれば良いか?各グループごとに、問いをたて、誰かに届けることを前提とした企画作りを行います。

終わりに、各グループごとに作った企画を発表してもらいます。 




タイムライン 


9:30〜 受付 

10:00〜 だんすを味わう 

12:00〜 ランチ 

13:00〜 だんすを作る 

13:30〜 だんすを届ける 

15:30〜 シェアリング 

16:00〜 おわり 


※プログラムのタイムラインはあくまで目安となり時間配分は前後する可能性があります。 

※会場は17:00までご利用いただけます。受講者同士の交流の時間としてご利用いただければ幸いです。 



 このような方々にオススメです (このような方々を求めます) 

・教育関連のお仕事に携わる方 

・だんすを体験したい方 

・アイスブレイキングのネタを増やしたい方

・ファシリテーションに関心のある方 

・場づくり・イベントなどを企画する方 

・コミュニティ作りをしたい方

・運営・WSデザインなどを学びたい方 

・研修事業などに従事する方 

・ものづくり、ことづくり、新規事業を立ち上げる方

・インプロやコミュニケーションのワークに関心のある方

・アイデア出しの方法・ヒントを知りたい方

・アーティストとしてご自身のプログラム作りの参考にしたい方 

・上記テーマに共通する多様なつながりを作りたい方
など 



ファシリテーター 


青剣 (Seiken)

「きがるね」を始めた変な人。 ダンサー/WSデザイナー/ものかき//パフォーミングアーツカンパニーFonte Project主催を経て「からだ部」を始める。  


開催に向けての部長のコトバ

「人と人とのつながりは、時代がいかなる変革を遂げても、必要とされるものだと感じます。

ただ、単なるつながりに、人は大きな喜びや感動をえることはあまりないと思います。

大切なことは、”いかにつながるか“を、手間暇かけて作り上げることではないでしょうか? 

そこでからだ部では、「心地よく人と繋がる」ことをコンセプトに、自分たちが培ってきたプログラムのノウハウをできる限り丁寧に、そして立体的に伝えてみようと考えました。 

「体験する」「実践する」「企画を作る」を三本の軸に据えて、参加者たちと一緒に動いて、考えて、何かをカタチにして行くことを楽しく繰り返したいと思います。 

本ワークショップを通じて、誰もが自分の人生を感じるままに踊ることができたら、幸いです。  

2019年 初冬 からだ部部長 青剣」



 参加にあたってのお伝え 

 1) 動きやすい服を普段着とは別に必ずお持ちください。 

 2) 本WSは遅れてのご来場は他の受講者の迷惑となるためお断りすることがありますのでご了承ください。 

 3)ご自身の手帳やノート、ペンなどをお持ちください。

 4)昼食は会場内でとることができます。施設のカフェでも軽食を取れます。

 5) 宗教やネットワークビジネスを目的とした方のご参加は他の方の迷惑になるため固くお断りいたします。受講の際エチケットにかけるような行為があった場合、以後お断りすることがありますのでご了承ください。 


 申込方法


karadabu@yahoo.co.jpあてに、「【談すの時間】参加希望」と題して、①お名前②性別③年齢④ご職業( or 自己紹介)⑤申込理由(志望動機)を明記の上お申し込みください。担当から、参加費の振込についての返信をいたします。


※上記の①から⑤の項目は、事前に参加者リストを作成して、受講者の皆様に共有いたします。そのため受講者に伝えることを前提に提出いただければ幸いです。

※個人の名前ではなくニックネームでも可。年齢は伏せても構いません。できる範囲でのお伝えで大丈夫です。


◯割引制度について


本プログラムには2種類の割引があります。


リピーター割 参加費10000円

過去に、からだ部のWSまたは企画にご参加いただいたことがあるかたは、12000円から2000円を引いた10000円にてご参加いただけます。お申し込みの際にその旨をお伝えください。


紹介者割引 参加費9000円

からだ部のWSに参加したことがある方からの紹介を受けたさいは、◯◯さんから紹介してもらって申込させていただきました、とお伝えいただければ12000円をから3000円を引いた参加費9000円にて受講することが出来ます。お申し込みの際にその旨をお伝えください。


※定員の12名に達した際は申込を締め切らせていただきますことご了承ください。






 写真撮影のご協力  

レポート作成のため、運営者が講座風景などの写真を撮影いたします。もし、ご自身がうつった写真を撮影または使用されたくない方は、事前にお伝えくださいませ。なお、受講者同士の写真撮影については双方の個人間の承諾のもとで行ってください。 




 企画運営 からだ部      


からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000