スパイダー横転


からだ部のワークショップでは、 

些細な取り組みをちゃんとクローズアップして、 

カタチを与えるよう心がけております。 


からだ部副部長の絵梨さんが提案したワークを「スパイダー横転」と名付けてみました。  


内容は、大の字に眠り、両手両足を床(ここでは畳)につけたまま横に転がります。  



その際、両手両足を床から離してはいけないというものです。


両手両足を床から離してはいけないため、自然と頭で考え、 様々な工夫を凝らして横へと移動をしてゆきます。 




日常生活で、あまり取り組まないものですが、取り組むことで何かが見えるかも。 



なんか、不可思議な、時間でした。 


                                      からだ部  

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000