ヴィンヤサ・ヨーガ&居残り学習時間付き (2023年2月25日【土】13:00~14:00)


日時 2023年 2月25 日 (土)13:00〜14:00 (受付・ドアオープンは12:30)

会場:上池袋コミュニティセンター 7階 和室 

住所:東京都豊島区上池袋2丁目5−1 

(最寄駅 池袋徒歩10分)

参加費 1500円

(※当日現金払いは2000円)

定員 8〜10名 



ヴィンヤサ・ヨーガとは?


ヴィンヤサ・ヨーガとは、一呼吸一動作を基本とした動きを繰り返し、アーサナ(ポーズ)をとってゆくヨガになります。一つ一つのポーズを丁寧にキープすることよりも、一定の呼吸のリズムにのってシークエンスを行うため、比較的運動量は多いのが特徴となります。呼吸と動きがシンクロする心地良い心身を生み出し、しばし動く瞑想とも呼ばれます。


からだ部で行う、ヴィンヤサ・ヨーガは、主に太陽礼拝をベースにして進めてゆきます。

前半では、太陽礼拝の基本となる動きを呼吸と合わせて繰り返します。中盤から、一呼吸一動作の太陽礼拝に入り、後半では個々の受講者の呼吸の長さを尊重して太陽礼拝を行えるように説明やインストラクションの量を減らしてゆきます。

最終的に、受講者それぞれの呼吸と動きがいつも以上に解放されてゆくことを目指します。



居残り学習時間とは?


 からだ部では、プログラムやクラスそのものよりも、その前後の時間をとても大事にしています。特にプログラム後は、振り返りを行う時間を設けたり、ご自身のからだをケアしたり、ゆったりと過ごせる時間を設けています。その時間帯を、居残り学習時間として解放します。

 つまり、居残り学習時間では、レッスン後に充分な時間(約二時間)をとり、からだ部と共にご自身のからだと向き合う時間を生み出します。必ずいる、からだ部の部長に各種の質問を投げかける、きがすむまで復習などの自主練習に当てる、ご自身の柔軟性を高める時間(筋膜リリースや陰ヨガタイム)にする、あるいは受講者同士でからだをほぐしあうなどしてご利用いただいて構いません。遠慮せず、ご自身のからだや心を満足させるために、ご利用ください。

 なお、居残り学習時間では、別途参加費を徴収することもありません(ただし、ヴィンヤサ・ヨガのクラスを受講された方のみ参加可能になります)。また、参加も任意になりますので、好きな時にお帰りになって大丈夫です。




当日のタイムライン

12:30 ドア・オープン(受付・お着替え・各自の時間タイム)

13:00 ヴィンヤサ・ヨーガ・スタート

14:00 ワーク終了

    (小休憩)

14:15〜 居残り学習時間(質問・研究・自主練・ほぐしあい・交流などご自由にお使いください・途中で帰るあり)

16:30 おわり



ファシリテーター  青剣(Seiken)

からだ部主催/ダンサー/ワークショップクリエイター/アイスブレイカー/プログラム・ファシリテーター

日本大学芸術学部卒業後、ダンステアトロ21に所属して方々で踊る。カンパニー退団後、自身のカンパニーFonte Projectを立ち上げて活動したのち解散。現在、人の心と身体の緊張をほぐすことを目的に、その場に合わせて展開する独自のプログラムを多岐に渡って実施する。





参加にあたってのお伝え

1) 動きやすい服を普段着とは別に必ずお持ちください。受付からクラスが始まる30分までの間にお着替えください。また、水分補給のためのお水や飲み物、ハンドタオルも必要とあればお持ちください。

2)からだ部から提供するヨガマットはありません。ご自身でヨガマットを持参していただくことになります。※なお、畳で開催されるため、マットなしで受けてもからだに負担はありません。

3) 遅れてのご来場は他の受講者の迷惑となるためお断りすることがありますのでご了承ください。なお、事前にチケットを購入したとしても、払い戻しはないためご注意ください。

4) からだ部のプログラムに初めてご参加される方で、池袋の会場の道のりまでよく迷われる方がいます。充分に時間のゆとりを持って会場にお越しください。

5)からだ部では、参加者同士の質の良い関係性を最も重視しています。そのため、良好な心持ちでプログラムにご参加いただければ幸いです。

6)プログラム中の怪我や持病の悪化などの責任は負いかねますのでご了承ください。からだ部では、無理なインストラクションを求めることはありませんので、ご自身の心身と対話しながらプログラムにご参加ください。

7)最少開催人数について。からだ部内でクラス自体は必ず開催されます。一名だけの申し込みであっても、気兼ねなくご参加ください。

8)からだ部のプログラムでは、参加者のその時々の気持ちや気分を大事にしています。そのため、ヨガ後の居残り学習の参加は自由になります。また、ヨガ中もキツければ、ご自身の楽な姿勢で休んでくださって大丈夫です。



参加・申込方法


①ネット決済 1500円

下記のpeatixよりチケットをご購入いただき当日ご来場ください。

(※なお、一度ご購入いただいたチケットはキャンセル出来かねますので、再度スケジュールをご確認の上お申し込みください)



②当日現金支払い 2000円

当日、現金でのお支払いをご希望の方は、2000円になります。

当日、受付の時間内にお支払いを済ませてからご参加ください。

(お釣りがないようご持参いただければ幸いです)

その場合、peatixより事前予約する必要はございません。

ただし、定員の8〜10名に達した際、申し込みを終了させていただくことがあること、ご了承ください。


※「ヴィンヤサ・ヨガー&居残り学習時間付き」の参加費は1500円ですが、先々において変動する可能性もありますので、ご了承ください。ただし、なるべく参加者に負担のかからない価格を維持して行ければと考えています。


写真撮影について

これまで、からだ部では記録用(webレポート作成)として、運営者がプログラム風景の写真を撮影していました。が、その業務を無くしたため、写真を撮影することも、レポーが公開される作成されることもありません。

*新型コロナウイルスへの対策について

ソーシャルディスタンスを1m50cm〜2m以上確保できる定員数にしています。

咳エチケットにご協力下さい。

入場の際、アルコール消毒をお願いします。

また、入場の際、体温が37.5°以上あることが判明したお客様におきましては、入場をお断りさせて頂きますので予めご了承下さい。その際の、チケットの払い戻しはございません。ご自身の体調を管理した上で、ご参加ください。

※なお、受講者同士のほぐしあいなどは、受講者同士の責任の元、行いください。

0コメント

  • 1000 / 1000