【残3名】身体を使ったコミュケーション・プログラム 2020/4/25 13:00〜16:30

日時 2020年 4月 25日 (土)13:00〜16:30 (受付は12:30)

会場:池袋コミュニティセンター 7階 和室 

住所:東京都豊島区上池袋2丁目5−1 

(最寄駅 池袋徒歩10分)

参加費 3500円

定員 10名 


身体を使ったコミュニケーション・プログラムとは?

身体を使ったコミュニケーション・プログラムとは、言葉の意味から離れて、他者と感覚的につながるための体験型ワークショップになります。



タイムライン


12:30 受付

13:00 オリエンテーション/ワーク・スタート

16:00 シェアリング

16:30 おわり


※プログラムの合間に適宜休憩が入ります。






ファシリテーター



青剣 (Seiken)


からだ部主宰/ダンサー/ワークショップクリエイター/アイスブレイカー/ボディーワーカー/ファシリテーターなど



深堀絵梨(Fukahori Eri)

ダンサー・役者・振付家/劇団東京乾電池所属/Holidays主宰

幼少よりクラシックバレエを始める。コンテポラリーダンサーとして活動しつつ、劇団東京乾電池へ入団し役者としても活動の幅を広げ、自身でパフォーマンスグループHolidaysを立ち上げる。Holidaysでは演出、振付、出演、プロデュースの全てを行う。さまざまな舞台に出演するマルチプレイヤーとしてナズ・ラヴィ・エ、Fonte ProjectやPAPPINPOSH CO.でも中心メンバーとして活動。



参加にあたってのお伝え


1) 動きやすい服を普段着とは別に必ずお持ちください。

2) 本WSは遅れてのご来場は他の受講者の迷惑となるためお断りすることがありますのでご了承ください。

3) 宗教やネットワークビジネスを目的とした方のご参加は他の方の迷惑になるため固くお断りいたします。受講の際エチケットにかけるような行為があった場合、以後お断りすることがありますのでご了承ください。



参加・申込方法


①ネット決済 3500円

下記のpeatixよりチケットをご購入いただき当日ご来場ください。

(※なお、一度ご購入いただいたチケットはキャンセル出来かねますのご了承ください)




②現金支払い 4000円

現金でのお支払いの方は4000円になります。

当日、受付にてお支払いを済ませてからご参加ください。


※定員の10名に達した際、申し込みを終了させていただくことがあること、ご了承ください。




写真撮影のご協力

レポート作成のため、運営者がプログラム風景の写真を撮影いたします。もし、ご自身がうつった写真を撮影または使用されたくない方は、当日お伝えくださいませ。ご対応いたします。なお、受講者同士の写真撮影については双方の個人間の承諾のもとで行ってください。




ワークの内容

からだ部で行われる「からだを使ったコミュニケーション」ワークの内容については下記よりご覧ください。


0コメント

  • 1000 / 1000