ぼーだーれす ギャラリーショーケース 【2018/11/3 14:00〜16:00】(終了)


本企画は盛況のうちに無事終了いたしました。

ご参加いただいた来場様のみなさま、出演者のみなさま、スッタフのみなさま。

心からありがとうございます。




仮説たちによって縫い合わされたセカイ。 


不確かでありながら確かなトコロ。


多くの境界線が溶けてマジワル。



境界のないセカイでは、 

アナタはワタシであり、

ボクはアナタである。



ボーダレスな空間において、

観客はいつの間にか出演者となり、 

出演者であったはずの者は観客となる。



ボクラはそこで、

傍観者を気取ることは、

出来ない。 


 ❇ 


 さぁ、ゆだねよう。 


 不確かで確かなぼーだーれすへ。 




 <本企画はクリエイティブギャラリー北仲COOPにて行うインスタレーションになります>





 【会場】 北仲COOP    住所:横浜市中区海岸通5-25-1


 【日時】 2018/11/3(土) 

      開場 13:30 

      開演 14:00〜 


                  第一部 ぼ〜だ〜れす・インスタレーション (40分〜60分を予定)


                                          <休憩> 


                  第二部    トークセッション・出演者と観客の境をなくす交流会 (60分予定)


    ※交流会も作品の一部のため必ずご参加いただきます。 (終演予定 16:00分ごろ)





☆当日観客は紙と鉛筆が手渡されます。何かしら、感じたコトを、コトバにしたい方はその場で創作いただけます。第二部にて発表をする機会を得られます。


☆本企画はパフォーマンス中の写真撮影は可能となります。 



 【定員】 16名 


 【申込方法】 


 1) 事前申込(チケット購入) 1000円
 


下記Peatixにてチケットをお求めください。 

購入後の返金は致しませんのでご了承ください。 





 2) 当日現金払い 1500円 


当日、窓口での現金のお支払いは1500円とさせていただきます。 

申込予約をせず当日直接会場へとお越しください。 


(なおチケット完売の際はイベントトップページにてお伝えします。その際は、当日現金払いのお客様のチケットはご用意できませんのでご了承ください。)






 出演者 



茂木 美佑(Motegi Miyu)

6歳よりクラシックバレエを始める。高校卒業後ドイツBallett Akademie Fürthプロフェッショナルダンサー及びワガノワメソッド教師コース入学、ディプロマ取得。卒業後Budapest Dnace Theaterに所属。カンパニーを離れた後、フリーランスで活動を始める。





Nakabayashi Kanami


3歳よりクラッシックバレエを始める。高校よりカナダにバレエ留学し、その後テキサス大学ダンス科に奨学生として進学。大学在学中、コンテンポラリーダンスを中心に即興や振付を学ぶのと同時に、様々な振付家の作品に出演。卒業後日本に帰国し、コンテンポラリーダンサーとしてフリーランスで活動し、ピチェ・クランチェン、二見一幸、青木尚哉などの作品に出演。自身の創作活動も積極的に行っている。




 坂尾菜里 (Sakao Nari)

4歳からモダンバレエを始める。10歳でクラシックバレエへ転向。大学在学時よりコンテンポラリーダンスを始める。コンテンポラリーダンスは、高田真琴、板垣朝子、森川弘和らから学ぶ。現在は、店舗内装に関わる仕事をしながら踊っている。身体・空間・心の繋がりに興味があり様々な分野を横断的に学びつつ過ごしている。日本大学文理学部心理学科卒業 照明コンサルタント




阿部瑞紀(Abe Mizuki)

3歳よりダンスを始め、様々なジャンルを経て15歳で辻本知彦に弟子入り。コンテンポラリーダンスとダンスに対する思想を学ぶ。 現在17歳にして舞台だけでなく、映画、MV、雑誌、イベント、アートフェスティバルなど幅広く活動中。 

主な活動歴  miwaMV出演、六本木アートナイト出演、映画ニセコイ生徒役エキストラダンサー出演、横浜パラトリエンナーレ出演、辻本知彦主催舞台人のお陰vol2~6出演など 




深堀絵梨 (Fukahori Eri)

ダンサー・役者・振付家/劇団東京乾電池所属/Holidays主宰 

ダンサーとして武元賀寿子、近藤良平、柳本雅寛、平原慎太郎などの作品に出演し、

ナズ・ラヴィ・エ、Fonte ProjectやPAPPINPOSH CO.でも中心メンバーとして活動。第61回紅白歌合戦、郷ひろみ「笑顔にカンパイ」PV、立川志の輔「志の輔落語」、内田春菊音楽ライブなど幅広いジャンルに出演している。パフォーマンスグループHolidays主宰。からだ部副部長。





田村倫子(Tamura Tomoko)

某経済大学経済学部経済学科卒、社会人3年目でダンスを習い始め、ワーキングホリデー滞在したドイツでダンスが生活の一部となる。帰国後、自分の居場所を求め点々としながら創作経験を積み、ドイツ・ベルリンやオーストリア・ウィーンで様々なワークショップに参も参加。平日は会社員、土曜日は英語教師をしながら、現在は某音楽院で音楽療法を学ぶ社会人学生を実践中。




 増井玲子 (Reiko Masui)

Reiko Masui is a Japan Champion of International Speech Contest. Her public speaking style is very unique using sharp body gesture and vocal variety, as being sometimes described ‘Ball of Energy’

She served as a keynote speaker two years in a row at an academic event, HIRAKU, in Hiroshima University. She also conducted public speaking workshop at International Christian University. 





トークセッション・ゲストファシリテーター


八木志芳 (Yagi Shiho)

ラジオDJ・ナレーター・ライター・MC 

横浜国立大学卒業後、IT企業やレコード会社を経て、2010年7月にラジオ福島に入社。アナウンサー・ディレクターを務める。その後2016年11月よりMUSIC BIRDにてアナウンサー・ディレクターを担当し、2017年11月からF.Factory Japanに所属しフリーに。 アイドルの発声滑舌指導や朗読なども行なっている。





 コンセプト・構成・演出 


 青剣 (Seiken)

「きがるね」という不思議なプログラムを産んだ「変な人」 ダンサー/WSデザイナー/文筆家/コンセプチュアルアーティスト/パフォーミングアーツカンパニーFonte Project主催を経て「からだ部」を始める。





 写真撮影 / 福長昌枝   制作補佐 / Naomi , 高橋ひかる , Mai


企画制作 北仲COOP × からだ部 



本イベントは走りながら運営しておりますゆえ、

随時柔軟な修正や変更が入る可能性があることあらかじめご了承ください。



からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000