ラッコストレッチ


からだ部では、 

「ラッコストレッチ」というものを、 

たまにやります。 


前の人が、 

後ろの人に、 

身を預けます。  


このとき大切なのは、 

預けた前の人は遠慮せずに、 

完全に脱力して委ねること。 


後ろの人は、 

脱力した相手をゆらしたり、 

腕や足をかけて無理のない範囲で加重を与えてほぐします。 




(細かくは言葉で説明しきれませんが、我が部の副部長の絵梨さんが、様々なレパートリーを持っております) 


からだの節々がほぐれて毎度とても充足します。 



 からだ部  

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000