記憶を旅するワークショップ (2019/9/29 14:00〜18:00)

日時:2019/9/29(土) 14:00〜18:00  (受付13:30〜)

会場:アメリカ山ガーデンアカデミー

住所:横浜市中区元町1-11-3 アメリカ山公園 駅舎3F

参加費:9000円

定員:12名



本プログラムは2019年8月1日より申込受付いたしますことご了承ください。


人は生きてゆく中で「記憶」を気づかずとも蓄積させています。


ただ、慌ただしい日常生活の中では「記憶」に目を向けられる時間は、あまり多くはないのではないでしょうか?


本ワークショップではその「記憶」に光を当てます。


子供の頃の「あそび」を皆とすることで思い出す「記憶」のこと。


「街のにおい」を知ることで思い出される個々の「記憶」のこと。 


そこから見えてきた「記憶」を、参加者同士で話し合い、思いも寄らぬ「気づき」を何らかのカタチで最終的にアウトプットいたします。


個々の「記憶」の世界にふれ、そこに潜むさまざまな気づきを再発見するための体験型ワークショップになります。


本ワークショップを通じて、日々すぎてゆく「記憶」と初々しく再発見し、ゆたかな暮らし作りの一助となれば幸いです。


※本企画は、においの美術作家、ダンサー、コピーライターの異色の3人が出会い、対話とフィールドワークを通じて生まれた稀有なプログラムとなります。



プログラム


アイスブレイク【約60分】

「あそび」を通して受講者同士の緊張をほどき居心地の良い場を作ります。


くんくんウォーク【約120分】

横浜をフィールドに皆で街の「におい」をひろい集めてゆきます。


アウトプットのワーク  【約60分】

ワークを通して受講者ごとに気づいたことを共有しあい何らかのカタチに皆でアウトプットします。


タイムライン


13:30〜 受付開始

14:00〜  スタート/アイスブレイク

15:00〜  くんくんウォーク

17:00〜  アウトプットのワーク/シェアリング

18:00〜 おわり


※適宜休憩が入ります。

※ワークの時間配分は多少前後します。



本プログラムは横浜のアメリカ山ガーデンアカデミーの共催を経て開催するワークショップになります。 




ファシリテーター


イノウエヒサコ (井上尚子) 

     (Photo: Nikolaus Steglich)

「においと記憶の美術作家」Artist 。女子美術大学大学院美術研究科版画専攻修了。2005年文化庁芸術家在外研修員として1年間NY在住。現在横浜在住。環境、文化、歴史を匂いから楽しむ「くんくんウォーク」を教育機関、美術館、図書館、植物館、企業,公園、空港など国内外で開催。2006年以降、アーティストや様々な研究者、異業種の方々とコラボレーション制作。視覚障害と聴覚障害者とのコラボレーションプログラムも開発開催。2016年、The International artist in Villa Waldberta in Munich参加。2017年、Museum Villa Stuck in Munich にて「The Library of Smell」(collaboration with 嗅覚研究者:白須未香+サウンドアーティスト:柴山拓郎)展覧会+ワークショップ開催。また、WWFジャパンとよこはま動物園ズーラシアとコラボレーションワークショップの開発・実施。2018年、The Art and Olfaction Awards 2018 finalist、六本木アートナイト2018参加。2003-2016年 女子美術大学非常勤講師。2017年- 愛知県立芸大学非常勤講師。数々の入選・受賞歴をもつ。

http://kunkunwalk.jimdo.com (英語)

https://www.facebook.com/hisako.inoue.5




高瀬桃子


Willing Hands On 代表/コピーライター/ファシリテーター

東京都出身。幼い頃から山と森と木が好き。大学卒業とともに、公益財団法人キープ協会でインタープリター(自然解説員)として働く。体験型活動を通して自然の素晴らしさ・面白さを伝える仕事に従事。学習塾、公益財団法人日本野鳥の会を経て、2016年にNPOなど非営利組織や小さな団体向けに広報力アップをサポートする事業「Willing Hands On」をスタート。セミナー・ワークショップなどを通して、幅広くコピーライティングを必要とする人のサポートを行なっている。 https://www.willing-hands-on.net/



青剣

「きがるね」を始めた変な人。 ダンサー/WSデザイナー/パフォーミングアーツカンパニーFonte Project主催を経て「からだ部」を始める。




【参加にあたってのお伝え】


1) 日頃利用しているノート、手帳、ペンなどをご持参ください。

2) 本WSは遅れてのご来場は他の受講者の迷惑となるためお断りすることがありますのでご了承ください。

3)当日はフィールドワークで街中を歩きます。

4) 宗教やネットワークビジネスを目的とした方のご参加は他の方の迷惑になるため固くお断りいたします。受講の際エチケットにかけるような行為があった場合、以後お断りすることがありますのでご了承ください。



【申込方法】

karadabu@yahoo.co.jpあてに、「2019/9/29 記憶を旅するWS申込み」と題して、お名前、性別、申込理由を明記の上、お申し込みください。担当より、参加費の振込先をお伝えします。

参加費の振込後、申込完了とさせていただきます。


(申込受付は2019/8/1からとなります。)



【写真撮影のご協力】

レポート作成のため、運営者が講座風景などの写真を撮影いたします。もし、ご自身がうつった写真を撮影または使用されたくない方は、事前にお伝えくださいませ。なお、受講者同士の写真撮影については双方の個人間の承諾のもとで行ってください。 


本プログラムの雰囲気を詳しく知りたい方は、2019/2/14に開催した「記憶の世界を堪能するための1dayWS」のレポートをご覧ください。 

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000