ジレる

相反する2つの気持ちが同時に湧いてソワソワすること。

例えば、ご飯を食べていてすごく美味しいのでどんどん食べたいのだけれど、食べ切ってしまうのがもったいなくて箸を進めるのを躊躇してしまう。先を読みたいけれど読み終わりたくない読書も同じ。
あるいは、大好きな人に対し、めちゃくちゃドキドキするし緊張するから〝会いたいのに会いたくない〟というような状態。傍から見たら贅沢な悩み(笑)。

また、ジレされるものに対し、「ジレ〇〇」と言うことも。

用例:この小説のクライマックス、ジレるわ~。
   ジレスイーツ(最後の一口あたりで、「あ~もうなくなっちゃう!」と食べている人を悶えさせるようなスイーツ)

作・もっちー

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000