りりぃ入部

りりぃが入部しました。


りりぃと聞くと、 僕が大学生の頃に流行った、 「リリーシュシューの全て」という映画を思い浮かべてしまうのですね。  

(実際、リリーホリックという言葉もありますよね?詳しくは意味知らないけど)  

で、あの映画が結構話題になっていた。 

なんというか、美しくて綺麗な世界に浸るリィリィな人たちと、そうでない人たちという構図がちょっと出来ていたような。 

リィリィの世界の人は妖精的で、そうでない人たちは俗的人間みたいな。 

ちなみに僕は、 映画を見たけど、 その世界に深く浸れなくて。  

ある意味で境界があって。


(つまり僕は妖精じゃない俗的な人だったわけで) 


でもなんか芸術系の大学生だった当時の僕は、これはまずいぞという妙な焦りから、なんとなくリィリィ的な自分をやってみました。


(ちょっと病んだ青年を演じるみたいな) 


結果から言うと、 嘘っぽくて、 すぐにやめたのだけど。 


あ。 


えっと、そうじゃなくて、紹介でしたね。 


 (あんま紹介できていないんだけどね〜毎回) 


りりぃの部活の【バリファイ部】について適当に解釈しようと思います。  


【バリファイ部】とは、神々の島と呼ばれる、バリ島で1人5日間過ごす部活である。

要するに俗世間から離れて、自分を自然界の静寂に身をおくことで、神様たちと繋がるためのアンテナをバリバリに覚醒させるのです。ITテクノロジーやらデジタルやらAIやらが謳われる今だからこそ、人間はうちなるアンテナを立てる必要があるんだね〜。  


「ねぇ。りりぃ。そう言う事だよね?」(←自分で言っていて本当にキモいわ。) 


 一言。 


 「りりぃ入部してくれてサンキュブル〜ベリ〜」   


                                部長 


 (また、何年後かに読み返すと紹介とも言えない恥ずかしい記事を書いてしまった。。。)    


からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000