アイドルの気持ちを感じる


からだ部では、 

日々部員同士で、 

新たなプログラム開発に明け暮れております。(嘘)  


本日ご紹介するのは、 

もはやワークと呼ぶべきかどうか、

 非常に絶妙な内容ですが。 


 だ、だん。 


 「アイドルの気持ちを感じる」です。



 ❇︎ 


 正直、からだ部として、 

公開するべきか否か、 

かなり悩んだワークになります。 


ただ、恥ずかしいことも、 

微妙な些細ないことも、 

ちゃんと丸ごと出すことが、からだ部です。


❇︎ 


内容は簡単です。 


写ルンですを片手に、 

80年代のアイドルを意識して、 

ひたすら可愛子ぶってポーズをとるだけです。  


部長と副部長にとっても、 

もっとも未知な体験となりました。 


からだ部のワークショップで実施するかはびみょ〜です。 


なぜなら、

私たちの守備範囲を超えているため、

やりきれていない感じが参加者にも届いてしまうような気がするからです。


確実に。


 からだ部 

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000