胸ぐらをつかませる


からだ部では、 

抜け目ない動きや関係性を、 

いつでもワークにしてゆきます。 


このたびご紹介するのはこちら。

 

「胸ぐらをつかませる」です。 




やり方。 


まず、 相手にちょっかいを出して、 怒らせるところから始まります。 

 

相手が殴りかかってくるところ、 

「許してくだせぇ〜」と、 

完全にオッペケペ〜になって開き直ります。 


するとプッツンした相手も、 

こんな軟弱者を殴っても価値なしと判断し、

 「てめ〜今度、ちょずいたらいてこますぞ!」と、 

とりあえず胸ぐらを掴む程度でことが終わります。 


 すごいでしょう! 


 意図的に「胸ぐらをつかませる」かなり高度なワークです。 


 え? 


なんの意味があるのですかって。。。 


相手に胸ぐらをつかまれならがら、 

コンタクトインプロヴィゼーションを行うと、 

とても人間関係の奥深さを感じさせるペアダンスになるんですって。 


ただ、 

こちらのワークはかなり高度なので、 

ワークショップではそうそうやらないと思います。 



 からだ部     

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000