低空飛行


からだ部では、 

けっこう不思議な、 

ワークがあります。 


 中でも、 

「低空飛行」 と呼んでいる、

ワークはそのうちの一つでしょうか。


別名、 「スーパーマン」とか「トド」とかと、わたし達は呼んだりします。  


内容はシンプルで、 

横転する人の上に乗って、 

転がされるだけです。 


転がり落ちた人は、 

今度は相手を乗せて、 

自分が横転します。 


これを交互に繰り返してゆくだけです。  


いつも和室でするので、 

終わってみると、 

畳の藁が衣服にひっつくんですね。  


軟体動物のようなコンテポラリーダンサーを目指さない人にとっては、 

日常生活においてどう活かしてゆけばかわからないワークかもしれませんが・・・。 




ちなみに、これがスムーズにできる人は、脳みそがかなり柔らかい方だと思います。 



 からだ部     

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000