思いやり(キック)ボクシング



からだ部では、 

部員たちで考案した、 

ワークに名前をつけて紹介しております。  


本日、ご紹介するのは、「思いやりキックボクシング」です。 



相手にめがけて、 

とてつもなくゆっくりと、 

パンチとキックを放ちます。  


なぜ、 ゆっくりにするかと言うと、 相手によけてもらうためです。 


お互いにお互いを感じながら、 

戦うのではなく、

踊るように、(キック)ボクシングを楽しみます。 


そして時に、感極まって、優しく当てます。



これまで取り組んできた中で、

思いやりボクシングをもっとも面白くみせてくれた、

二人のシーンを記念碑的に下記に掲載します。



心の温まる「思いやりボクシング」を披露してくださり、ありがとうございます。



からだ部 

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000