ボールになってみる。


からだ部のワークショップでは、 

些細な取り組みをちゃんとクローズアップして、 

カタチを与えるよう心がけております。 


本日は、「ボールになってみる」です。  


単純に、寝転がっている人を、ボールに見立てて蹴るだけです。 



(蹴るといっても、押すような感じですね)  


側から見ると、「イジメ?」と思われてしまいますが、そうではないです。  


蹴られた方は、自分がボールであることをイメージして、滑らかに転がってゆきます。  


これは柔道の受け身と通じるところがあります。


頭とからだが柔らかい方は、心地よく、ボールになれると思います。 


                                  からだ部 

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000