あほ〜だんす  



みなさん こんにちは。 


変な人の「せいけん」です。 


 ❇ 


 突然ですが質問。 


 みなさんは「アフォーダンス」という言葉をご存知でしょうか? 


 ❇  


アメリカの心理学者ジェームズ・ギブソンの提唱した言葉です。  

意味は、あるモノが言葉を介すことなくその用途をすでに説明する、という感じのことです。  

(建築界では必要とされやすい概念です)

たとえば、あるドアノブの形から押すのか引くのかが、見てすぐにわかること。  

つまり、モノが人の行動や行為を導く、サインとも言えます。  

そう考えると、世の中、人の行動を導くもので溢れていますよね。 


 信号の赤は止まれ。

椅子は座るように促す。

テーブルは人をつなぎ合わせます。 


 ❇︎ 


さて、そこで。 

もう一つ質問です。 


皆さんは人生の決断で迷った時どうしますか? 


誰かに相談する。 

一人で黙々と考えて判断して解決する。 

ふて寝し続けて問題そのものを見ないようにする。 


ま。 


全てありだと思います。 


ただ、 

私はそのような時、 

一人で踊って阿保になるようにしています。 


(結構そうしてきました)


 つまり、阿保踊りです。 


 私はこれを、 

「あほ〜だんす。」と、 

ある時からひらがなで呼んでいます。 


 はい。そうです。 


 「アフォーダンス」と「阿保踊り」が組み合わせってできたものです。  


考える前に、本能的に導いてくれる、ダンス的なライフスタイル。  


獣道を分け入って我が道を作る小粋なステップ。  


からだが、その先を、導くことです。

 

「あほ〜だんす」は確実にあなたやわたしの人生を自ずと次のフェーズへ導いてくれるでしょう。 


ちなみに0→1を成し遂げる人や、

新しい価値やものを作る人は、

ダンサーとか関係なく、

必ず大事な局面で「あほ〜だんす」しています。 


ほんの一瞬ですが局面を乗り切る時にやっています。



 「あほ〜だんす」しましょう。 


おわり。


                              変な人 青剣   

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000