からだ部勉強会Vol.7レポート

日時 2018年5月13日(日) 18:00~21:40

場所 上池袋コミュニティ―センター 和室

受講者 11名 

写真・レポート作成 マネージャー(ふくながまさえ)


【子供のころに戻ったみたい】

からだ部のワークショップに参加された方から、多くいただく言葉です。

繊細な指先で語る鈴音彩子さん(あや~ん)

伝わる言葉で語る田澤恭平さん(恭平君)

お二人が提案してくださったワークは、それぞれ別のもの。

けれど『イメージを膨らませる柔軟性を刺激する』そういった部分が共通していました。



雨の日もあるさぁ~♪

今日も都会の片隅で、からだ部が活動を始めます。


まずは部長の青剣による、ほぐしから始めます。

・ブラインドウォーク・・・・ペアで目を閉じた前の人を後ろの人が歩かせる。

・ブラインドウォーク その②・・・・たまに後ろの人が無言のうちに入れ替わってみる。

ペアストレッチ

E.T タッチ

ネーム・トス・・・・全員の名前を覚えます。

輪になったら、名前を呼んで相手の場所に移動。繰り返し。どんどんスピードアップ!

ブラインド・コネクト・・・・輪になったら目を閉じて前進。最初に触れた人とペアになる。

ツンデレ・・・・デレデレと話しかけられて、心がニヤニヤしたとしても、決して笑顔を見せてはいけないゲーム。

つながりゆらす。

パートナーの頭にそっと手のひらを乗せて、ゆっくりゆったり優しくゆらす。

両耳に手をあてて、動きをおさめる。

あっ 日が暮れてきた。

部長によるほぐしは一旦終了。


あや~んです。

『質感』にこだわってワークを進めてみましょう。

柳になりますよ。

根っこは地面から抜けないこと。

ゆるい風が吹いたときにも、台風が来た時にも。

二人組になった私たちは、柳のほかにも

・海の中の海藻

・花瓶と花

・ナイフとフォーク

・雹と雨粒

・レタス

・椅子

などなど、様々なものになりました。

一方ワークの片隅では、膝のお悩み分かち合いコーナーが、なんとなく発生している様子。
グループによる、質感にこだわった卵焼きが、ふたつ完成しています。

まず卵焼きの完成形を作ってから、遡っていきます。

卵を割るところ、加熱するところ、皿に盛るところ…いろんなシーンを創っていきます。

お互いのグルーブの出来栄えを見てみます。

ガシャン!

フライパンの熱でチリチリ焼かれて、トロトロ卵焼きの完成です!

感想。

・めっちゃ卵になりきった。

・まさか自分が卵焼きになるとは思わなかった。

・卵焼きを食べたくなった。

これで あや~んのワークは終了です

ありがとうございました!


しばし休憩をはさんで、

恭平君です。

『自己重要感』をテーマにしたワークを紹介してくださるそうです。

☆ ひとつめのワーク

誰かが言う・・・・「ねえねえ」

全員で答える・・・・「なーに」

同じ誰かが言う・・・・「○○しようよ」

全員で答える・・・・「いいねぇ!」

全員で○○する

また他の誰かの「ねえねえ」からの繰り返し。

ねえねえ とういう呼びかけに全力で応えて私たちは、テニスをして、一枚の大きなホットケーキになり、宇宙遊泳をして、満員電車にも乗りました。

☆ふたつめのワーク

二人組で

AさんがBさんに質問する「これは何ですか?」

Bさんが一言何かを言ってあげる「これは○○です」

Aさんが確認する「これは○○ですね」

部屋中を移動しながら、その繰り返し。


こころに留めておくことは「○○です」の部分がたとえ本当のこととは違っていたとしても、全てを受け入れること。

質問と答えを繰り返していくうちに、目に見えて二人の距離が近づいている。

なんだか楽しくて仕方がないらしい。

確実に、それぞれのペアだけの世界が、そこに広がっているのを感じる。


そこかしこから聞こえてくる。

「これは、無駄な脂肪をすべて洗い流してくれるお茶です」

「これは、涙をすべて吸い取ってくれるハンカチです」

「これは、博士が冒険に行く際には必ず持っていくカバンです」

うかうかしていると人も「これは何ですか?」の対象にされてしまう(笑)


☆三つめのワーク

「あなたの○○が好きです。なぜならそこに○○を感じるからです」

例えば「あなたの眉間が好きです。なぜならそこに意志の強さを感じるからです」

と声をかけていきます。

「好きです」と褒めるのは得意。でも褒められると照れくさい。

なんだかよくわからないけど、楽しくて仕方なかった!

運動といえるほど動いていないんだけど熱くなった。

この部屋じゃない場所にいるみたいだった。

そんな感想をいただきました。

室内の熱気で、窓ガラスが曇ります。

恭平君 ありがとうございました


休憩をはさんで再び。部長のリードで動きます。

優しくローキック

新作。『甘えんぼさん♡』

ちょっと照れながら、人差し指を使って優しく相手をツンっとします(笑)

はさむ。サンドウィッチ

自分を。

物と。

誰かと。

少し遠くへ。

離れても。

二人でギリシャ彫刻。

思いやりボクシング。毎回お伝えしますが、触れていません。

ペアで背中合わせ。

他のペアと近づいて・・・・背中合わせのままパートナー交換。

SOS ふいに倒れる人を助けます。

そのままリフト

からだ部的な組手

まずは、合掌して挨拶

からむ

からむ

一礼して終了

ペアで

三人で

歌いながら

大変盛り上がって、ほこりも舞い上がったところで終了!


休憩をはさんで「たわむれ」の時間。

踊っても、眠っても、マッサージしても、語り合ってもOK

本日いただいた感想

・想像していた以上の動きが出来た。

・自分の思いを素直に言える雰囲気だった。

・この部屋にいながら、この部屋じゃない空間にまで行っていたような気がする。

・はしゃいだ!

・楽しかった!

・童心に戻った

・初対面の人とこんなにスキンシップするとは思わなかった! などなど

からだ部勉強会Vol.7は参加者のみなさまの支えをもって無事終了いたしました。

本日の出会いに感謝です。

参加してくださったみなさま。本当にありがとうございました。



次回のからだ部勉強会vol.8【2018年6月16日(土)18:00~21:30】は、

伊藤キムさんをお呼びしての開催となります。


伊藤キム×からだ部が送る「あなただけのダンス道場」にぜひお越しください。



今後とも「からだ部」をよろしくお願いいたします。


                             からだ部


からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000