からだ部勉強会Vol.7レポート 2018/5/13


【子供のころに戻ったみたい】

からだ部のワークショップに参加された方から、多くいただく言葉です。

今回もみんなで子供に戻ってはしゃぎました。


今日も都会の片隅で、からだ部が活動を始めます。


ブラインドウォーク


E.T タッチ


ブラインド・コネクト

輪になったら目を閉じて前進。最初に触れた人とペアになる。


つながりゆらす

パートナーの頭にそっと手のひらを乗せて、ゆっくりゆったり優しくゆらす。

両耳に手をあてて、動きをおさめる。

日が暮れてきます。



鈴音彩子さんのワークは、

「からだで卵焼きを作ってみよう。」

というもの。

ガシャン!

フライパンの熱でチリチリ焼かれて、トロトロ卵焼きの完成です!

これにて鈴音さんのワークは終わりです。




続いては田澤恭平のワークです。


☆ ひとつめのワーク

誰かが言う・・・・「ねえねえ」

全員で答える・・・・「なーに」

同じ誰かが言う・・・・「○○しようよ」

全員で答える・・・・「いいねぇ!」

全員で○○する

また他の誰かの「ねえねえ」からの繰り返し。

ねえねえ とういう呼びかけに全力で応えて私たちは、テニスをして、一枚の大きなホットケーキになり、宇宙遊泳をして、満員電車にも乗りました。


☆ふたつめのワーク

二人組で

AさんがBさんに質問する「これは何ですか?」

Bさんが一言何かを言ってあげる「これは○○です」

Aさんが確認する「これは○○ですね」

部屋中を移動しながら、その繰り返し。


こころに留めておくことは「○○です」の部分がたとえ本当のこととは違っていたとしても、全てを受け入れること。

質問と答えを繰り返していくうちに、目に見えて二人の距離が近づいている。

確実に、それぞれのペアだけの世界が、そこに広がっているのを感じる。




☆三つめのワーク

「あなたの○○が好きです。なぜならそこに○○を感じるからです」

例えば「あなたの眉間が好きです。なぜならそこに意志の強さを感じるからです」

と声をかけていきます。

これにて田澤さんのワークは終わりです。



室内の熱気で、窓ガラスが曇ります。




優しくローキック



甘えんぼさん

ちょっと照れながら、人差し指を使って優しく相手をツンっとします(笑)




たわむれる






きがるね

最後はみんなでエネルギーチャージして終わりました。




本日いただいた感想

・想像していた以上の動きが出来た。

・自分の思いを素直に言える雰囲気だった。

・この部屋にいながら、この部屋じゃない空間にまで行っていたような気がする。

・はしゃいだ!

・楽しかった!

・童心に戻った

・初対面の人とこんなにスキンシップするとは思わなかった! などなど

からだ部勉強会Vol.7は参加者のみなさまの支えをもって無事終了いたしました。

参加してくださったみなさま。本当にありがとうございました。



日時 2018年5月13日(日) 18:00~21:40

場所 上池袋コミュニティ―センター 和室

受講者 11名 

ファシリテーター 青剣 鈴音彩子 田澤恭平

写真・レポート作成 からだ部


0コメント

  • 1000 / 1000