ポスト vol.3 (坂尾菜里)

 プラスチック製のイスはお尻が冷える。靴の中で足の指を動かす。

 目の前を何十人もの人が過ぎ去っていく。足音は雑踏となり、周囲の音は耳の中へ、身体の中へ侵入してくる。

 誰もが目的を持って、どこかへ向かっている。


 

 足を蹴られた。スニーカーの脚だった。

 少しずつ声が減っていく。風の音。空気が流れている。

 冷たさは太ももにも伝わり、下肢を冷やしていく。

 隣のホームからざわめき。人の波が見える。黒い頭たちが一つの生物のように移動していく。

 こちらにはただ床のタイルと線路が見える。黒い頭たちは過ぎ去り、風が吹いた。

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000