夢の欠片を踏み台に 【デパーゼ vol.31】




夢に言葉を与えたらどうなるのだろう。
 


ただそれは、見た夢を言葉として記録する事ではない。


夢を追いかけてカタチにした言葉は虚ろなものである。
 




そうではなく。
 




夢の欠片を踏み台に、

言葉で思いっきりジャンプする、

そんなことがしてみたいのである。  



作 青剣

絵 ヤマネコトリコ


からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000