あだちあきこが【こころ部】として入部。


からだ部に、 

異色の経歴を持つ、 

あだちあきこが入部します。 



担当する部活は、 

【こころ部】に、 

なりました。 


 大きく出た、 

この一手を、 

部長としてはかいたいと思います。 


さて、 あきこさんとは、 何者か。 


詳しくは、 

部員のページを見てもらえれることで、 

からだの中に落ちてくる無国籍な熱量が届くと思います。 


 

あだちあきこさんは、 

【赤の少女と白い虎】という作品を、 

からだ部のメディアで隔週で連載いたします。 


 (その他でもちらほら作品を放つことでしょう)  


少しだけ、

 本当に少しだけ、 

私から作品紹介。 


 【赤の少女と白い虎】の第二話。 

 (不吉なメッセージ)のとあるシーン。 


とある国に、 白いローブをまとった、 男がやってくる。  

男が、とある予言をするや、その国の兵士たちに切り刻まれるその瞬間。。。 


 ⇩下記作品より抜粋⇩ 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


妃は横にいた姫を固く抱きしめ、その目をふさいだ。 

でも、姫は指のすき間から全部見ていた。 

その男がズタズタに引き裂かれ、中から一羽のカラスが飛び立つ姿を。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


ズタズタにされた男のからだから一羽のカラスが飛び立つ。 


たった一行の中に、 

次元を塗り替える世界観を持ち合わせた、 

実にからだを持った作家だと思います。 


 変集者として、 

ともに並走させて、 

いただきたいと思います。 


 【赤の少女と白い虎】好御期待


 からだ部の地脈が根を伸ばしてゆきます。 


 ハッスルハッスルびよよ〜ん。 


 拝                              からだ部 部長 青剣    

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000