わ〜るどかき氷開催!(2018/5/11【金】 19:00~22:00) 【終了】


日時:2018/5/11(金) 19:00~22:00 

会場:ロゼ桜木町301 

住所:横浜市中区花咲町1-48 

参加費:800円 

定員:12名 




 

春だ!



 かき氷だ!


 え。 


 「かき氷は、夏だって!?」 


いやいや、

五月病を吹っ飛ばすために、 

かき氷で頭カッキ〜ンは、 

もはや世界が注目している5月のかき氷スタイルです!!



 という嘘はさておいて。 



 わ〜るどかき氷とはなんなのか?の説明と、ご案内です。 


わ〜るどかき氷とは、 

日本の氷菓子である「かき氷」を、 

世界に向けておちゃめに届けるプロジェクトである。 


美味しいかき氷を食べながら、 

これからのかき氷文化を、 

おちゃめにクリエイトしませんか? 


ぜひ、お気軽にご参加下さい。 

 


【概要/タイムテーブル】


 19:00〜 チェックイン (来た順にウェルカムかき氷が出ます) 


 19:30〜  ワールドかき氷 (各テーブルごとで時間を区切ってのおしゃべり) ✖︎3


  準備ができたらみなさんにかき氷をお出しします。      


 21:00〜   お茶が出ます。(帰りなさいって意味ですが22:00までわいわい出来ます。) 


 22:00〜   終わり





 【申込方法】 


参加希望者は下記コンタクトフォームよりお申込みください。



【運営メンバー】 


渡邊沙織 (Watanabe Saori) 


雪国で生まれ育つ。都会と地方を行き来した生活を送るうち、地方の観光に興味を持つ。2015年に田舎の観光地で使わなくなった旅館の食堂を活用し、地域の食材にこだわったかき氷店をオープン。生産者にスポットを当てながら特産物を生かした商品の開発にも取り組んでいる。 





藤澤専之介 (Fujisawa Sennosuke) 


横浜出身。

二児のパパ。

都内の人材会社で新規事業立ち上げを行っている。

サブワークとして、横浜で子供がリアルな店舗で職業体験をしながら『はたらく』を遊びながらまなぶ事業を準備中。




飯野褒子 (Iino Takako) 

きまま茶ろん主宰 


福岡出身 母親がお茶に通じていることから日本茶を身近に感じて育つ。

旅行の途中でめぐり合ったゲストハウスに興味をもち、作り手のあたたかい空間作りをしたいなとふわふわ考え始める。 

その結果、ゲストハウスのようなコミュニティーと日本茶のほっとひと息する和やな空気を合わせたイベント「きまま茶ろん」を始め、お茶を通じて人と人との温かいつながりを広げていきたいと活動をしている。 



【企画】 わ〜るどかき氷実行委員会


からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000