【ひとり映画部】若林理恵(Waka)が入部!


みなさん 

こんにちは 

からだ部部長の青剣です。 


本日は新入部員を紹介します。 


Wakaこと若林理恵。(以後、Waka) 

一体、 Wakaとは何者かについて、 部長から少し説明いたします。 


Wakaさんはあまりの映画愛から、

 一念発起して「映画のある暮らし」というフリーペーパーを自らの手で作り、 

気づくと友人知人の仕事場に無理やり送りつけるというやや豪快な乙女です。 


つまり、 

紙媒体で編集・出版作業を行う、 

いたいけなオタク系旧人類の道を我が物にした剛物です。 


そんな彼女を、 

からだ部では【ひとり映画部】として、 

お迎えすることに決意いたしました。 


からだ部は、 

「からだのことはよくわかりません」をスローガンにした日から、  

部員たちの己がこだわりやオタク的な感性を生かして、 

どんどん多方面へと枝分かれして発信してゆきます。  


その第一弾として、 

【ひとり映画部】のWakaさんの、 

〜映画のある暮らし〜シリーズをお楽しみください。 


2018年4月1日から月2本のペースで連載がスタートします! 


                                  からだ部部長 青剣 

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000