からだ部勉強会Vol.4 レポート 2018/2/17

【VOICE】お腹の底から呼びかける。ただそれだけがすごくいい。


今日も都会の片隅で。からだ部が活動を始めます。



みんなで一人をほぐす



目と目があってパチン



背中合わせで立つ


あそぶ




『SOS』

倒れそうになった人の気配を察知して救いに行く

そしてなぜかそこからの胴上げ!という展開。


休憩をはさんでここからは渋澤怜にファシリテートを託します。



呼びかけから始まり、さけぶ



お化け・幽霊になる

その後、からだ部のファシリテートに戻ります。




行きたいけど行かせない


ここからは、からだ部の副部長絵梨のリードで、もう少し繊細に進めます。

互いの手のひらを合わせてゆっくり移動。互いの均衡を保ちながら。

更に低く

すこしずつ大きく動いていきます。

手のひらだけではなく前腕で。



たわむれる


いつの間にか、みんなとっても自由に動いてる

いつの間にか、自然な流れで。ホッと落ち着く。


からだ部でのワークは、参加してくださる方お互いの響きあいで成り立っている。

声もからだも素晴らしい!

そんな実感を得られた一日でした。

ご参加いただきありがとうございました。



                                   からだ部 


日時 2018年2月17日(土) 13:00~16:30

場所 上池袋コミュニティーセンター 和室

ファシリテーター 青剣 深堀絵梨 渋澤怜

受講者 13名 

写真・レポート作成 からだ部

からだ部

からだ部とはからだ部である。

0コメント

  • 1000 / 1000