からだ部勉強会vol.3レポート

日時 2018年1月20日(土) 18:00~20:30

場所 上池袋コミュニティ―センター 和室

受講者 7名 (部員3名含む)

一番お気に入りの写真【輪】からスタートします。

【輪をどう作るか? 輪の中にどう入るのか? どう抜けるのか?】

今回 からだ部では、そんなワークを試してみました。


部室に入ると、いきなり人を踏む人!


からだ部では、お互いの体のマッサージからワークを進めていきます。

「よろしくね」の気持ちを込めて優しく。あるいはハードに。


そしてコチョコチョも何となく定番メニュー。


お互いの力加減が均等なのを確認する綱引き握手。


背中側の力も均等に。



背中合わせのまま鬼ごっこです。


思いのほかスピードが出ます。


遊んでいてばかりでも何なので、このあたりでストレッチ。二人組だとたくさん伸びます。

二人組で もっといろいろやってみます。脇腹をぴったりと合わせたまま移動してみます

まるで一匹の謎の生き物のようです。

更に相手の背中の上でゴロンと回転。



お互いの背中を十分に感じた後で、こんどは背中鬼。

自分の背中を守りつつ、相手の背中をタッチしに行きます。

こんなに大きな鬼に背中を狙われたら、ひとたまりもありません。部長。勘弁してください!


休憩をはさんでペアストレッチ。相手にからだをゆだねて伸ばしてもらいます。副部長の絵梨ちゃんのリードで進みます。

簡単そうに見えてコツが要ります。あちこちから『あぁ~っ』とも『うううぅ~っ』ともつかないうめき声が聞こえ始めます。


そして相手の体を移動させます。重なって下になる人がコロになって上の人を転がします。上になっている人はお腹周りがストレッチされて気持ち良い。

ちょっとずれると居心地がよくないので修正を入れます。

コツがつかめてきました。


ここからは輪・輪・輪

輪の中央にいる人が作った輪に絡めるように、次々に輪を作っては抜けていきます。

そしてここで若干アクロバティックなバリエーションを追加。床に寝てからの起き上がりを『あ・うん』の呼吸でサポートします。

体の動きのバリエーションが増えたところで、相手とのつながりを再確認してみます。

触れてます。

触れてないけど、触れてます…。

触れないボクシング『思いやりボクシング!』


そして今日も、コンタクト・インプロビゼーションとは何か?を礼儀正しく探ります。

全員が参加できたところで休憩。そして光を落としてジャムへと進みます。

ジャム。寝ていても踊っていても流れに任せて今日もジャム。

今日もステキな一日でした。参加してくださった皆様ありがとうございました。

そして最後までレポートにお付き合いいただきましてありがとうございました。

ワークショップ無事に終了でウクレレモードの部長。

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000