からだ部勉強vol.1 レポート

 日時 2017年11月26日(日)18:00〜21:00

 場所 上池袋コミュニティセンター 和室
 

受講者 10名(3名の部員含む)



 









 第一回からだ部勉強会を開催しました。

早速、副部長の絵梨が到着すると畳に打ち上がりあました。 

聞けば昨日舞台の本番を終え、そのままオールで飲んできたそうです。

というわけで部長が副部長をほぐします。
 

なんだか青春小説の1ページみたいで萌えます。 




 ワームアップ
 


                 担当 部長 


おやじ、ロン毛、少年、お父さん、オトメン、イケメン、変な人。

結構濃いめの方々と円になって足をほぐしつつ簡単な自己紹介タイム。 

とりあえず緊張をほぐそうってことでコチョコチョをはじめます。


そのあと、ペアになってコチョコチョ大会を始めました。

多分、日本でこんなバカなことをしている男たちは、そんないないんじゃないかと思います。

次に適宜遊びをささみつつ、つなひき握手、肩押し、ブリッジ、親子亀などを通してペアで身体をほぐしてゆきます。



 そこからちょいちょいリフティングを挟みます。



  ほんでもって、背中あわせのまま行う、二人鬼を実施。 


そして10分ほど休憩休憩をとります。



 ペアストレッチ 

                   

担当 副部長 


 ラッコストレッチ 

前の人は後ろの人にからだを預けきって脱力する。

適宜、後ろの人が前の人のからだを丁寧にほぐしてゆき、からだを無理なくのばします。 



 スーパーマン

 

写真のように相手のからだにのって低空飛行してゆきます。

お前らバカかと思いますが、うまく乗れるととても楽しく、なんか笑えてきます。

とりあえずみんなで端から端までスーパーマンしてみました。






宇宙飛行

四つん這いの相手の背中に身を預けて宇宙飛行士のように360度自由に動きます。




組み手


 担当 部長


 サンドイッチ

まず、自分一人でからだのどこかを挟む。

続いて、ペアになって相手と一緒にどこかを挟でもらいます。 




 思いやりキックボクシング 


「思いやりキックボクシング」とはからだ部が開発した愛のある新しい格闘技です。

基本的に、相手に当たりそうなギリギリなところをめがけてパンチとキックを放ちそれをよけるだけです。

ただ、たまに優しくちょっぴり触れていいみたいなワークです。 

とりあえずみんなでやってみる。 


ここからCI経験者の受講者の方とからだ部の部長がルールなしで3分ほど組んでみます。



 続いてそれぞれのペアを作り組み手にトライ。 


ほぼ、未経験の方の組み手は、予測がつかないどころか、そもそもまだ何していいのかわからない中で右往左往している状態がオモロイ。

それを見守るみなさんの雰囲気も暖かくて実に良い。 


続いて3人でやってみる。 


 続いて、5人でやってみる。 



そして再度 10分休憩 をとります。



 ジャム 




 なんとなく照明を落とし坂本龍一のピアノの音楽を流すと湖底にいるようなしっとりした時間が漂いました。



そのような空間で誰かと踊りたい人、寝たい人、ぼんやりしたい人などあとは基本おまかせ。



そして 部長は受講者のストレスを取るため足裏マッサージに専念し、副部長はこれでもかという具合にぶっ通しで中心で踊り続け、マネージャーはあらゆる角度から写真を撮りまくって萌え続ける。 




まとめ



からだ部がミッションに掲げた、「からだのつながりやひろがり」は、十分に作ることができたと思います。日々の生活の中で、見えないうちにこわばってゆく心身の緊張を、少しでも和らげることができる場として今後も都会の片隅でしっぽりとやって行こうと思います。

受講してくださった皆様ありがとうございます。

来年からは「からだ部」あらため「男部」にしようかと思います。(嘘)
 

またみなさんとツナがれること楽しみにしております。  


                        

                 からだ部

からだ部

からだ部とは、「からだを感じる」をコンセプトに、部員たちがモノをつくり発信する部活道である。 主な活動は、 1)メディア 2)ワークショップ 3)企画 の三つになります。

0コメント

  • 1000 / 1000